2020年3月27日更新
「4週間おためし購読」できます! 皆様からの「声」募集しています! 「告知板」でのお知らせはこちらから! カトリック新聞とは

今週の記事 2020年3月29日付(第4524号)

カトリック新聞社は、新型コロナウィルス感染拡大防止対策として、 3月30日〜4月12日まで休業となりますが、カトリック新聞4月5日付(受難の主日)と4月12日付(復活祭号)は通常通り発行いたします。
お問い合わせへのご回答等にお時間をいただきます。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

1面

  • 教皇フランシスコ
    伊北部の司祭たちに感謝
    「創意工夫」で司牧続ける
    【バチカン3月16日CNS】
  • 仙台教区
    平賀徹夫司教が引退
    教皇が願いを受理
  • 一般社団法人 カリタス南三陸設立
    いのちを感じる場として
    喜び≠アれからも
    代表理事・千葉道生(みちお)さんに聞く
  • 教皇
    ローマで小巡礼
    パンデミック収束を祈る
    【ローマ3月16日CNS】
  • 東京教区
    聖週間の典礼も
    非公開に
  • わすれない
    復興支援の現場から
    宮城・亘理(わたり)
    災害を通じていただいたもの

2面

3面

  • 2020年 入信者シリーズ (5)
    母が伝えた信仰
    愛知県・名古屋市
    東條 直矢(とうじょうなおや)さん
  • 東日本大震災被災者のために
    超教派で合同祈祷(きとう)
  • 意見異見私見
    新型コロナ感染症の終息を祈りましょう
    平田 國夫(信徒)
  • 俳句
  • 短歌
  • 人事
  • 今週の番組
  • 訃報

4面

  • 人間の大地で、今
    いのちを守る「難民認定」と「在留特別許可」
    外国人の長期収容・送還問題を考える
    (1)「2週間の仮放免(かりほうめん)」は
    “猫とねずみ法”
  • 『きょうをささげる(祈祷の使徒)』
    4月の祈り
    教皇と日本の教会の意向に合わせて毎日をささげましょう
  • 聖人の暦 4月2日
    聖フランシスコ(パオラ)隠世修道者
    (1416年−1507年)
  • キリストの光 光のキリスト
    四旬節第5主日
    3月29日
    (ヨハネ11・1−45 または11・3−7、17、20−27、33b−45)
    「ラザロ、出てきなさい」
    川口薫(かわぐちかおる)神父
    (東京教区)
  • 今週の福音
  • 告知板

5週間無料贈呈のご案内


 
 

購読お申し込みインデックスへカトリック新聞の購読お申し込みについてご 説明しています。

購読お申し込みインデックスへお申し込みは下記の3通りの方法があります。
  1. ホームページからお申し込み
  2. カトリック教会に備え付けの専用はがき(料金受取人払い)を利用
  3. はがき、ファックス、電話を利用

カトリック新聞社
135-8585 東京都江東区潮見2-10-10日本カトリック会館5階
TEL 03-5632-4432  FAX 03-5632-7030